前橋市 バッテリー点検・交換 アミックカーライフ

画像
バッテリー点検・交換

title

群馬県前橋市でバッテリー交換ならアミックカーライフにおまかせ!

群馬県にお住まいで、バッテリー交換をご検討の方へ

 群馬県にお住まいで、バッテリー交換をご検討の方へ

バッテリーは大きく分けると、『従来型』、『充電制御車用』、『アイドリングストップ車用』の3種類があり、車両にあわせたバッテリーを使用しないと、寿命が短くなってしまい、せっかく交換した費用も無駄になってしまいます。

自動車業界のモール型ショッピングセンターともいえる
群馬県前橋市のアミックカーライフは、カーライフに関することは全て自社内で対応でき、それぞれの分野のエキスパートがチームでお客様の課題解決に当たります。一度のご相談で、お客様が必要とする関連作業をすべて完了させられるように設計されたサービスを受けられます。バッテリー交換のお問い合わせはお気軽にどうぞ。

バッテリーの点検はしてますか?

 バッテリーの点検はしてますか?

バッテリーはある日突然あがります!

アナタの車のバッテリーは元気ですか!?


…といわれても、バッテリーの調子は見ても分かりませんよね。
出勤前や買い物帰りに突然「エンジンがかからない」なんて経験はありませんか?

夏場のエアコン使用などでバッテリーが疲れて弱っています!

近年JAFで出動したトラブル内容ではバッテリートラブルがトップです。

JAF非会員が依頼すると…
昼間:12,500円 夜間:14,500円
かかってしまいます。

バッテリートラブルは突然やってきます!
3年くらい使用していたら、まず点検を。

群馬県前橋市のアミックカーライフではバッテリーの無料点検を実施しています。
最先端のバッテリー診断機でお客様のバッテリーの寿命、充電システムの状態を無料点検いたします。
スタッフまでお気軽にどうぞ。

充電制御車をご存知ですか?

 充電制御車をご存知ですか?

エコカー(省燃費車)には『充電制御システム』という省燃費技術が採用されています。『充電制御システム』とは無駄な充電を制御してエンジンの負担を軽減することで、省燃費の実現する技術のことです。

充電制御車には、充電と放電を繰り返す過酷な充電環境に耐えうるタフなバッテリーが求められます。そのため、短時間で充電・大きな発電が出来るバッテリーが必要となります。

充電制御車に、通常のバッテリーを搭載すると充電時間が長くなり、発電機の作動時間が増えエンジンに負担がかかる為、燃費の悪化につながります。また、バッテリーの寿命も短くなってしまう恐れもあります。

ホームセンター等で格安のバッテリーが販売されていますが、ほぼ充電制御車非対応の物です。
充電制御車には、充電制御車対応のバッテリーをご使用ください。


金額のイメージは

充電制御車対応バッテリー>従来型バッテリー

となります。

群馬県のアミックカーライフは年間2,000台の車検をお任せいただいている国の指定工場です。
当社は群馬県前橋市高崎市をはじめ渋川市伊勢崎市など県内各地のお客様にも多くご利用いただいております。その他県内にお住まいの方もお気軽にご相談ください。
あなたの安心安全なカーライフを応援します。

アイドリングストップ車には専用バッテリーを!

 アイドリングストップ車には専用バッテリーを!

アイドリングストップとは、信号待ちや停車時にエンジンを停止するシステムのことで、このシステムを搭載しているアイドリングストップ車は燃費向上、CO2削減に対して効果を発揮します。

しかし、エンジン停止中はバッテリーからカーナビやエアコンなどに電力が供給されるため走行中に発電機から短時間で電力を蓄える必要性があります。アイドリングストップ車用バッテリーは通常のバッテリーと比較して頻繁に充電と放電を繰り返すため大きな負担が掛かります。

アイドリングストップ車におけるバッテリーの使われ方は従来の車両と異なるため、通常のバッテリーを搭載した場合に寿命が短くなるおそれがあります アイドリングストップ車には高い耐久性と、充電・放電性能が必要となります。

ホームセンター等で格安のバッテリーが販売されていますが、ほぼアイドリングストップ車非対応の物です。
アイドリングストップ車には、アイドリングストップ車対応のバッテリーをご使用ください。


金額のイメージは

アイドリングストップ車用バッテリー>充電制御車対応バッテリー>従来型バッテリー

となります。

群馬県のアミックカーライフは年間2,000台の車検をお任せいただいている国の指定工場です。
当社は群馬県前橋市高崎市をはじめ渋川市伊勢崎市など県内各地のお客様にも多くご利用いただいております。その他県内にお住まいの方もお気軽にご相談ください。
あなたの安心安全なカーライフを応援します。

軽自動車アイドリングストップ車用バッテリー

 軽自動車アイドリングストップ車用バッテリー

日立製アイドリングストップ車対応バッテリー
60B20L
部品金額:12,100円
交換工賃:2,000円(初期学習設定費用含む)
廃バッテリー処分料:300円
※価格は全て税抜

バッテリー豆知識①

 バッテリー豆知識①

Q:最近のバッテリーってあがる兆候がないってホントですか?


A:本当です。


最近のバッテリーは性能が向上し、更にクルマの性能も向上し、最後までバッテリーの電気をしぼり出します。その結果、以前のバッテリーの様に「最近照明が暗い」などのサインがなく突然あがってしまうように感じられることがあります。予期せぬトラブルを防ぐためにも定期的にチェックをし、2~3年ごとに交換することをお勧めします。

バッテリー豆知識②

 バッテリー豆知識②


Q:アイドリングストップ車に乗っていますが、バッテリーは普通のバッテリーで大丈夫ですか?



A:アイドリングストップ車用バッテリーをおすすめします。

信号待ちでエンジンがいつの間にかストップ…。そんな光景を街中でもよく見かけるようになりました。環境性能を高める技術である“アイドリングストップ”は急速に普及しています。
最近のアイドリングストップ機能搭載車は、高効率充電システムを搭載しているクルマがほとんどです。
この高効率充電システムに普通のバッテリーを使うと、バッテリー寿命が短くなるので、高効率充電対応のバッテリーが必要になります。
普通のバッテリーよりアイドリングストップ車用バッテリーは高価となり、バッテリー交換時にアイドリングストップシステムの学習が必要となる車両もあります。

バッテリー豆知識③

 バッテリー豆知識③

Q:アイドリングストップ車に普通のバッテリーと交換したら、アイドリングストップしなくなったのですが…

A:電圧不足の為、アイドリングストップはしなくなります。


新型デミオに普通のバッテリーを搭載する実験を行ったところ、1か月程度でアイドリングストップをしなくなり、メーターに警告灯が点灯したという事例があります。クルマの本来の性能が発揮できるよう、メーカーも推奨部品の設定をしておりますので、取扱説明書に記載されているパーツ、油脂類のご使用をお勧めいたします。

メールで簡単! 無料相談24時間受付中

 メールで簡単! 無料相談24時間受付中

【24時間受付】かんたん入力たったの90秒!
メールでのお問合わせ・お見積もりはコチラから♪

当社の営業時間内にお問合わせがむずかしい方はメールでのご相談をご利用ください。
ご相談は無料、24時間受付していますのでお気軽にどうぞ!

お電話のご相談もお気軽にどうぞ

 お電話のご相談もお気軽にどうぞ

「すみません、ホームページを見てお電話していますが、…」とおっしゃってください。

お電話受付時間 8:30~19:00
定休日:土日祝営業・水曜日定休

お問合せのお電話にあたっては、簡単に状況をお話しいただければ結構です。
本来、ネット上で事例を詳しく掲載すれば良いのですが、
不特定多数の方が見るネットでは、開示できないケースが多々あります。
お電話いただければ、差し支えない範囲で、ご説明できますので、今すぐお電話ください。
ホームページ限定の特典もありますので、お問合せ時は「ホームページを見た」とお伝え下さい。

大変申し訳ありませんが、電話が混み合いつながりにくい場合がございますので、何度かお掛け直しください。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!