前橋市 自動車塗装の種類 アミックカーライフ

画像
自動車塗装の種類

title

自動車塗装の種類

鈑金塗装は何故高額なのでしょうか? 疑問にお答えします!

 鈑金塗装は何故高額なのでしょうか? 疑問にお答えします!

Q:板金塗装はなぜ数万円、十数万と高額なのでしょうか?

おそらく皆さんはこの様に思われていることでしょう。

A:知識さえあれば出来るという代物ではないからです。
パテで元のボディラインをミリ単位で出したり、経年変化も計算して周りと違和感のない塗装にしたり、塗装も何度も重ね塗りをしたり等、手間をかけて修理するのが板金塗装なのです。


自動車の塗装方法も数種類あり、その塗装方法によっては修理金額が変動します。
代表的な塗装方法を下記にまとめましたのでご覧ください。
あなたのクルマはどの塗装でしょうか?

ソリッド塗装

 ソリッド塗装

ソリッド塗装は、赤や青など単色のカラーとなり、
メタリックやパールと異なりキラキラとしたメタルやパールの粉は入っていません。
塗装面の経年劣化による、赤、青、白など塗膜の表面が色あせし、白くなっている場合は、クリヤー塗装が表面に施されていない 1コートソリッドの場合が多いです。

2コートソリッド塗装

 2コートソリッド塗装

ソリッド塗装に耐久性を持たせるため、クリヤー塗装を表面に施す塗装をいいます。
深みがあり、ツヤも出るので1コートソリッドよりは高級な仕上がりになり耐候性も良くなります。

メタリック塗装

 メタリック塗装

微粒なアルミの粉、アルミ片をメタリックと言います。
ベースカラーにメタリックを混ぜて塗装する方法と メタリック自体に微量のカラーを混ぜて塗装する、 俗に言うシルバーカラーの2種類をメタリック塗装と言います。
メタリック塗装は、必ず表面にクリヤーを塗装します。何故なら、塗装の表面に光沢をもたせるという事と、 メタルの入った色を塗装しますので、 色を塗装した塗装面をクリヤーで全体を覆わないと、メタルの成分が空気中の酸素と触れてしまい、錆が出てしまうからです。

また、ソリッド塗装とは違い、 塗装ブース内の 温度、湿度によっても塗装面の状況が変化し、 メタルムラや吹きムラ等のトラブルが起こりやすいのです。
その為、技術的にもソリッド塗装と比べて シビアでハイレベルな塗装になります。

2コートパール塗装

 2コートパール塗装

ベースカラーにパールベース(微粒の石の雲母[マイカ])を混ぜて 最終でクリヤー塗装をする塗装方法です。

3コートパール塗装

 3コートパール塗装

まず、カラーベース(着色層)を塗装し、次にパールベース(パール層)、最後にクリヤー仕上げをした3層(3コート色)仕上げの色を言います。
3コートパールは塗膜の中にあるパール顔料に光が透過し、反射し、屈折する事で、見る角度によって真珠光沢と虹彩色の輝きを見せる塗色でメタリックカラーとは一味違った優雅な美観と光輝を与えます。
3層塗装ということから、新車のオプションカラーで割高なのはこのためです。

【板金塗装無料見積】メールで簡単! 無料相談24時間受付中

 【板金塗装無料見積】メールで簡単! 無料相談24時間受付中

【24時間受付】かんたん入力たったの90秒!
メールでのお問合わせ・お見積もりはコチラから♪

当社の営業時間内にお問合わせがむずかしい方はメールでのご相談をご利用ください。

板金塗装のご相談は無料、24時間受付していますのでお気軽にどうぞ!

当社は群馬県前橋市で営業しておりますが、高崎、渋川、伊勢崎のお客様にも多くご利用いただいております。その他県内にお住まいの方もお気軽にメールにてご相談ください。

【板金塗装無料見積】お電話のご相談もお気軽にどうぞ

 【板金塗装無料見積】お電話のご相談もお気軽にどうぞ

「すみません、ホームページを見てお電話していますが、…」とおっしゃってください。

お電話受付時間 8:30~19:00
定休日:水曜日定休・土日祝営業

『いくらかかるんだろう…』
不安を安心に変える魔法の撮影法は下記をご参照ください!


修理屋さんに伝わりやすい写真の撮りかたを詳しく紹介

お問合せのお電話にあたっては、簡単に状況をお話しいただければ結構です。
本来、ネット上で事例を詳しく掲載すれば良いのですが、

不特定多数の方が見るネットでは、開示できないケースが多々あります。
当社は群馬県前橋市で営業しておりますが、高崎、渋川、伊勢崎のお客様にも多くご利用いただいております。その他県内にお住まいの方もお気軽に電話にてご相談ください。

お電話いただければ、差し支えない範囲で、ご説明できますので、今すぐお電話ください。
ホームページ限定の特典もありますので、お問合せ時は「ホームページを見た」とお伝え下さい。

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!