前橋市 整備付き車検とユーザー車検、車検代行 アミックカーライフ

画像
整備付き車検とユーザー車検、車検代行

  • HOME
  • 車検
  • 整備付き車検とユーザー車検、車検代行

title

整備付き車検とユーザー車検、車検代行

車の維持費を節約するためにこんな間違いをしていませんか?

 車の維持費を節約するためにこんな間違いをしていませんか?

家計の支出は少しでも減らしたいものですよね。
日常生活で必要だから『クルマ』を使用されている方でも、自動車の維持費でお悩みの方も少なくありません。こちらではそんな皆様に車検制度についてご案内いたします。

車検制度の変遷

 車検制度の変遷

車検というのは「その車が保安基準に適合しているかを、一定期間ごとに検査する」制度ですので、検査時点で何事もなければそれで車検が通ります。

ですので、車検後に些細な不具合が出たとしても、ユーザー車検代行業者は「知りません」で終わりになります。

つまり、現在の車検制度は「車検が通る=2年間安心」ではないと言うことなんです。
ユーザー自身が整備の責任を負わなければならない制度に変わったのです。

しかしながら、このような場合で一番もめるのもまた事実ですね。

点検整備の部分は、「法定点検」といって車検とは全く別物であり、これは自動車の使用車に課せられた義務です。
現在は「検査を行うのは点検整備を行う前後を問わない」事になってますが、以前の制度では「整備後に検査」でなければならなかったために、車検受ければ「2年間は安心」だと誤解された要因ではないのでしょうか?


格安で車検をやっているところはただ検査を通すだけ(いわゆるユーザー車検代行)になってしまうことが多いのです。

私達自動車業界の人間から見ると、この「ただ通しただけ」というのが非常に恐ろしいことなのです。

群馬県では自動車は生活必需品となっていますが、

皆様の命を乗せて走る自動車ですし、交通事故発生により、相手を傷つけてしまうのも自動車です。

きちんと整備されたクルマで安心安全運転を!

ユーザー車検とは

 ユーザー車検とは

ユーザー車検とは、自動車の使用者(ユーザー)が自ら点検整備を実施して国の検査場に車両を持ち込み、検査を受けることをいいます。

平成7年の法改正により、使用者の自己管理責任が明確化されました。自分の車は自分で守るが鉄則です。しかし、実際には車検(検査)のみのユーザー車検が増えてしまい、それに比例するように車の故障も増えています。点検・整備にはそれ相応の知識と技術が必要なため、安易な気持ちで行うと事故等を引き起こす原因ともなりかねませんので十分な注意が必要です。

【メリット】
自動車の使用者の定期的な維持管理次第で、車検時に必要な整備点検費用を減らすことができます。


【デメリット】
費用は最低限で済みますが、時間と手間がかかり、平日の昼間のみしか検査ラインを通せません。またメンテナンスが不十分となるおそれがあり、故障時の修理費用が多額になることもあります。もちろん整備補償はつきません。

車検代行とは

 車検代行とは

「ユーザー車検」が自分で点検・整備を行い、自分で国の検査を受けに行くのに対し、車検代行は、車検代行業者等が自動車の使用者(ユーザー)のかわりに国の検査場に車両を持ち込み、国の検査を受けに行くところだけを「代行車検」業者に任せる方法です。

 「代行車検」業者は、検査場に車を持ち込み、検査ラインを通すことはできますが、点検・整備は一切行えません。法定点検(自家用乗用車の場合12ヶ月ごと)は必ず分解整備を伴うため、認証工場ではない「代行車検」業者が、法で規定された点検項目(自家用乗用車の場合56項目)を実施することは違法行為となります。

また国の検査では、ブレーキパッドの減り具合やエンジンオイルの状態など、車内部の検査は行わないため、検査に合格していても、後日ブレーキが効 かなくなったり、エンジンが焼き付いたりすることもありえます。そうならないため、認証工場でのしっかりした点検・整備が必要です。


【メリット】
自動車の使用者の定期的な維持管理次第で、車検時に必要な整備点検費用を減らすことができます。


【デメリット】
メンテナンスが不十分となるおそれがあり、故障時の修理費用が多額になることもあります。代行費用がかかる分、ユーザー車検よりは高額になります。もちろん整備補償はつきません。

自動車の自己管理責任とは

 自動車の自己管理責任とは

道路運送車両法において、自動車の保守管理責任はユーザー自身にある(自己管理責任)ことが定められており、自動車ユーザーには、車両の日常点検と定期点検が義務付けられています。

(車検証の裏面にも「・・・使用者は、日常点検整備や定期点検整備を確実に実施するとともに、使用状況に応じて適切に保守管理を行う必要があります。」と記載されています。)

車検に合格したからといって点検しないなどと過信せず、日常のチェックをしっかりと行い、自動車の安全確保、公害の防止に努めることが必要です。

車検費用節約で一時的に支出が減ったとしても、その後故障し修理費用がかさんでしまっては本末転倒ですね…。

車検時の点検項目

 車検時の点検項目

『●』は法令で定められた点検時期及び項目
『◆』は法令で定められた点検項目の内、走行距離により省略できる項目
『○』はアミックカーライフが指定する点検時期及び項目

車検は、その時点での国の基準(保安基準)に適合しているかどうかを『検査』するもので、検査基準に合格したからといって安心して乗り続けられるわけではありません。

アミックカーライフの車検は保安基準に適合しているかの検査だけでなく、法令で定められている24ヵ月点検(分解整備)を確実に実施していますので、安心してお乗りいただくことが出来ます。
また、アミックカーライフの車検には整備保証がついています。万一、定期点検を実施した箇所に点検・整備作業が原因で不具合が生じた場合、一定の条件の下に保証を行います。


↓↓車検の特典、料金表はコチラ
アミックカーライフあんしん整備1日車検を詳しく

アミックカーライフのあんしん整備1日車検

 アミックカーライフのあんしん整備1日車検

累計車検台数 30,000台の実績
群馬県前橋市高崎市のお客様を中心に渋川市伊勢崎市など、すでに30,000台を超えるお客様に当社の車検をお受け頂いてます。

作業、検査はもちろん国家資格保有の整備士、検査員が実施します。
安心してお任せください!

↓↓車検の特典、料金表はコチラ
アミックカーライフあんしん整備1日車検を詳しく

メールで簡単! 無料相談24時間受付中

 メールで簡単! 無料相談24時間受付中

【24時間受付】かんたん入力たったの90秒!
メールでのお問合わせ・お見積もりはコチラから♪

当社の営業時間内にお問合わせがむずかしい方はメールでのご相談をご利用ください。
車検のご相談は無料、24時間受付していますのでお気軽にどうぞ!

お電話のご相談もお気軽にどうぞ

 お電話のご相談もお気軽にどうぞ

「すみません、ホームページを見てお電話していますが、…」とおっしゃってください。

お電話受付時間 8:30~19:00
定休日:土日祝営業・水曜日定休

お問合せのお電話にあたっては、簡単に状況をお話しいただければ結構です。
本来、ネット上で事例を詳しく掲載すれば良いのですが、
不特定多数の方が見るネットでは、開示できないケースが多々あります。
お電話いただければ、差し支えない範囲で、ご説明できますので、今すぐお電話ください。
ホームページ限定の特典もありますので、お問合せ時は「ホームページを見た」とお伝え下さい。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!